Sponsored Link

剣道が強くなって日本一になれる【確率は?】○○万分の1?調査結果

剣道人口

全日本剣道連盟の発表によると

2016年(平成28年)12月末日現在の「剣道」有段者登録数は、1,845,243人(内、女子は541,087人)

となっています

段を取得できるのは中学生以上となりますので

ここでの数字は「登録者」であり

現役で剣道を続けている人がどのぐらいいるのかがわかりません

そこで10年ぐらい前の違った資料を見ると

活動中(現役)の剣道人口は約48万人

その内、有段者が29万人

男女構成比は女性が1/4だそうです

少年剣士の人口

本章の「少年剣士」の定義は小学生・中学生とします

現役48万人の内

中学生以下が45%というデータがあります

そうなりますと

中学生以下の剣士は約22万人

この22万人の半分が小学生以下となっています

結果は

  • 中学生剣士 11万人
  • 小学生剣士 11万人

となります

まず中学生から考えましょう

中学生剣士11万人

これを単純に47都道府県の47で割ると

各県あたり2,340人

え?そんなにいる?と思えます

では小学生

同じように小学生剣士は2,340人

これを6学年(小学生未満は考えない)で割ると

各県に学年あたり390人の剣士がいることになります

先日の剣道大会で大会会長が剣道人口が多いのは

1位 東京都

2位 北海道

3位 茨城県

4位 千葉県

と言っていた記憶があります

ですが・・・

これを書きながら新たに発見した資料があります

日本武道協議会の調査結果(平成26年)を長野県が発表をしていました

1位 東京都 212,078人

2位 埼玉県 107,648人

3位 大阪府  85,105人

4位 千葉県  77,664人

5位 福岡県  77,547人

6位 愛知県  71,857人

有段者登録者数なので少年剣道人口とは合致しませんが

ある程度は比例すると思います

Sponsored Link



剣道人気

武道の中でも剣道は圧倒的に人口が多いのです

なんと柔道の9倍もいます

全国制覇の確率

さて、剣道人口と人気が分かったところで

日本一までの確率を考えてみましょう

単純に考えれば

小学生も中学生も

1/110,000人(11万分の1)

かなり過酷な数字です

しかしながら先程のデータのように各県予選で2,340人も出場しているでしょうか

実際に2017年度の全日本剣道道場連盟の全国大会予選結果から

手動で数字を取り出して作成してみました

ここにしかない資料ですので貴重ですよ!(軽く自慢)

これは道場連盟に加入している団体しか出場ができませんが

小学生でいえば、この大会で優勝をすれば「日本一」と言っても過言ではありません

中学・高校ともなれば「全中大会」「インターハイ」がありますが

それも同じく出場校数で算出が可能です

さて、小学生・中学生で22万人の剣道人口がいるとのデータがありますが

実際に全国大会予選に出場をしている選手の数は

私の作成したデータから個人戦では約12,000人でした

日本一になる確率

私のデータを参考にすれは全日本剣道連盟に加入している団体大会での話になりますが

小学生も中学生も

男子個人は3,500人

女子個人は2,200人

団体は1,800チーム

の頂点になれば日本一の称号を獲得できます

22万人は想像もつかない数字でしたが

現実は上記です

各地での温度差

このデータ作成で浮き彫りになったのは

各県での県大会チャンピオンまでのハードルの高さの違いです

個人戦ですと20人程しか予選に参加しない県もあれば

東京・茨城・千葉・佐賀のように300人から勝ち抜ぬいて県代表になれる予選

団体戦も同じく

10チーム程の予選もあれば70チームの県もあります

もちろん各県によって予選規定が違うとも考えます

6年生しか参加できない予選

4・5・6年生が参加する予選

もしくは6年生でも各道場の代表者しか出場できないなど

それを考慮した上でもやはり温度差を感じてしまいます

全国中学校剣道大会(全中大会)

H29年8月追記

リクエストが多かったので調べてみました

日本中学校体育連盟が開催する大会

全中大会と呼ばれる大会です

インターハイの中学校版です

28年度の加盟団体資料がありました

28年度体育連盟加盟団体(学校・女子・男子)

「剣道」

加盟校数       5,404校

加盟男子数 54,177人

加盟女子数 34,692人

各地で地区予選で勝ち上がり

そして県大会に優勝をして

全国大会への出場権を得ているはずです

団体戦で全国制覇ができる確率は

1/5,400校

本当に価値のある数字です

個人戦においては

実際に全部員が予選に参加をしていないと推測されますが

半分にしても凄い数字です

まとめ

全日本剣道道場連盟

日本一になる確率は

小学生・中学生ともに

  • 男子個人は1/3,500人
  • 女子個人は1/2,200人
  • 団体は1/1,800道場

個人で県代表になる難易度は

1位 茨城県

2位 東京都

3位 千葉県

4位 神奈川県

5位 福岡県

団体で県代表になる難易度は

1位 茨城県

2位 東京都

3位 北海道

4位 福岡県・佐賀県(71チーム予選参加同数)

全国中学校剣道大会

日本一になる確率は

  • 男子個人は1/54,000人
  • 女子個人は1/34,000人
  • 団体は1/5,400校

という結果となりました

【強豪道場】平成29年度・強いと呼ばれる団体抜粋

海外で人気【剣道人口】は日本を超えている「残心」の大切を理解

剣道は【頭が良くなる?】メリット・デメリットを細かく考えてみる

スポンサーリンク



広告
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
Sponsored Link