Sponsored Link

全日本剣道連盟・全日本剣道道場連盟・スポーツ少年団【3団体】について

全日本剣道連盟・全日本剣道道場連盟・スポーツ少年団

このロゴだけでどこ組織か分かるかたはかなりの剣道ツウです

実は私自身が各組織について

懇切丁寧に説明ができるほど詳しくありませんので

この章の読んで頂きまして

「ここは違うぞ」というところがありましたらご一報頂けると大変助かります

即刻訂正をいたします

全日本剣道連盟

HP⇒全日本剣道連盟

剣道をやっている人は誰もが知っている組織です

全日本剣道連盟は、日本の伝統文化に培われた剣道、居合道及び杖道(以下「剣道等」という。)を各統轄する団体で、日本を代表する唯一のものとして、広く剣道等の普及振興、「剣の理法の修錬による人間形成の道である」との剣道理念の実践等を図り、もって、心身の健全な発達、豊かな人間性の涵養、人材育成並びに地域社会の健全な発達及び国際相互理解の促進に寄与することを目的としています。

※財団法人全日本剣道連盟は、平成24年(2012)4月1日をもって、新法人「一般財団法人全日本剣道連盟」に移行しました。

剣道だけを管轄している組織ではないのです

中学生になると

全国中学校剣道大会(全中)と呼ばれる全国大会があり

その主催組織です

全日本剣道道場連盟

HP⇒全日本剣道道場連盟

一般財団法人全日本剣道道場連盟は、剣道を愛し、少年少女を育成する全国各地の団体の、高邁な行動を支援する環境を整えることを原点と考えています。

平成25年4月1日、内閣府より一般財団法人への移行認可を受け「一般財団法人全日本剣道道場連盟」として登記致しました。支援団体である日本財団、段位等の統括団体である全日本剣道連盟等の協力を得て運営されています。
加盟団体の皆様の、少年少女剣道に対する意見を、対外に力強く発表する団体として認識頂くと共に、少年少女剣道普及の推進団体として、より成長するよう努めて参りますので、皆様のご指導ご鞭撻をお願い致します。

全日本剣道連盟の関連団体として位置づけされ

道場連盟に加盟している団体だけが参加できる

全国大会があります

小学生が憧れの日本武道館で試合ができる

全国道場少年剣道大会も主催しています

平成29年度予選結果

スポーツ少年団

HP⇒日本体育協会

日本体育協会に属している組織です

「スポ少」と呼ばれたりしています

高校生ぐらいになると

日本体育協会が主催する

国民体育大会(国体)が有名ではないでしょうか

スポーツ少年団も加盟団体だけが出場できる全国大会

スポーツ少年団剣道交流大会があります

他の組織と違って全国大会への細かな出場条件があります

  • 先鋒 4年生のみ
  • 次鋒 5か6年生女子
  • 中堅 5か6年生男子
  • 副将 5か6年生女子
  • 大将 5か6年生男子

スポ少に加盟していても実際に試合に出場できない団体もあるでしょう

Sponsored Link



全国大会

こうやって考えてみると

個人戦・団体戦ともに

年に数回の「日本一」になれるチャンスがあるのです

>>>第39回全国スポーツ少年団剣道交流大会【結果】平成29年3月愛知県武道館

>>>【強豪道場】平成29年度・強いと呼ばれる団体抜粋

スポンサーリンク



広告
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
Sponsored Link